PTS-Crewについて

PTS-Crew 患者搬送サービス(民間救急サービス)乗務員

「PTS-Crew」とは Patient Transportation Service-Crewの略称で、患者搬送サービス(民間救急サービス)乗務員のことです。
協会では、多様化する移送ニーズに的確な対応が求められる乗務員の教育として「PTS-Crew」講習会を開催し一定基準に達した者に協会認定の「PTS-Crew」資格を与えています。

PTS-Crew講習会

管理、観察、介助、看護、感染予防、救急、救命

搬送に関する「7つのK」

講習会は、搬送に関する「7つのK」を基本に、より安全・安心、より快適・清潔な移動空間の提供及び医療搬送サービス並びに急変時の消防救急乗せ替え要領、指示要請等々に関する知識・技術の習得が目的で、各界ゲストをお招きするなど、常に新しい情報を取り入れた実践的な内容となっています。

PTS-Crew講習会の特徴

知識の習得と技術訓練をバランスよく行います。

講習会の様子4知識を身に付けることも、実際に資器材を扱うことも、どちらも医療搬送乗務員にとっては不可欠の要素と考えています。全民救では、限られた時間内に効率よく知識と技術の両方を身に付けられるよう、独自のカリキュラムで構成しています。

講師の写真

多彩なゲストから最新の話題を学びます。

救急救命や資器材の取り扱いに関する知識だけでなく、医師や大学講師、消防救急の方など、毎回さまざまなゲストから大変貴重なお話をいただいています。常に新しい情報を、さまざまな角度から収集することを心がけています。

講習会の様子2

独自のレベルアップシステムでキャリアアップをめざします

ひとくちに医療搬送乗務員といっても、そのレベルはさまざまです。PTS-Crew講習会では、指導者向け講習会と通常乗務員向け講習会の2パターンを用意し、それぞれのキャリアにあわせ、レベルアップできるシステムを用意しています。

講習会の様子1

会場にもこだわります

会場は、救命救急科のある専門学校などを使用させていただいています。多くの資器材に実際に触れながらの講習が可能なことがおもな理由ですが、使用させていただいた学校からは、そこに通われている学生さんたちにもよい刺激となると好評をいただいております。

PTS-Crew養成講習会の内容一例

  • サービス提供にともない必要とされる各機関の概要と連携について
  • 疾患・症状別の観察と対応
  • 医療処置継続中の傷病者搬送要領
  • 医学・看護用語及び現場で用いられる略語
  • 搭載資器材の取り扱いとその介助
  • 消防救急への乗せかえ及び指示要請要領
  • 精神保健福祉法24条など
  • 安全走行に関する知識
  • 現場を想定した各種シミュレーション
  • 傷病者及び付添者への対応
  • CPR(心肺蘇生法)着手要領
  • AED〔自動体外式除細道器)の取り扱いについて
  • 連携搬送要領
  • 病院移転に伴う搬送要領
  • 危険を伴うスポーツイベントの待機要領