医療搬送サービスと福祉輸送サービスのちがい

この業界では、同じ患者搬送サービスでありながら、医師や看護師が同乗し医療処置を継続しながら搬送する医療系サービスと、いわゆる福祉タクシーや介護タクシーと呼ばれている福祉系サービスがあります。それぞれ乗務スタッフや車両構造及び搭載資器材等が異なり、ご利用者様の状況に即したサービスを提供できるようにしています。

医療搬送サービス 福祉輸送サービス
車 両 Nursing-Car

医療特化型患者搬送車

医療搬送車

Medical transport

福祉タクシー

介護タクシー

ケアタクシー

寝台タクシー

介護有償運送

搬送対象者 消防救急の対応外で、緊急搬送は必要としないが、医療処置継続管理を必要する傷病者 高齢者・要介護者・要支援者・障害者等の移動手段
輸送に関する許可 運輸局 患者等輸送事業免許(現行は許可)
所轄消防長の患者等搬送事業認定 対象
協会独自の指導・基準・認定
対象
乗務員の構成 運転者の他、傷病者の状態等によって看護師や救急救命士が乗務 運転者のみ
医療行為 特定5項目の医療行為 禁止
医療用酸素の搭載 薬事法上の医療用酸素を搭載
(医療搬送認定事業所に限る)
購入・搭載不可
車両の構造 車検証の車体の形状欄に患者輸送車と記載 車検証の車体の形状欄に車椅子移動車等の記載
搭載資機材 情報準備中です 情報準備中です