医療搬送サービスと福祉輸送サービスについて

「医療搬送サービス」と「福祉輸送サービス」について

この業界では、同じ「患者搬送サービス(民間救急サービス)」でありながら、医師や看護師が同乗し医療処置を行いながら搬送する医療系サービスと、いわゆる福祉タクシーや介護タクシーと呼ばれている福祉系サービスがあります。それぞれ乗務スタッフ及び車両構造並びに搭載資器材が異なり、ご利用者様の状況に即したサービスを提供できるようにしています。協会ではこれらの墨分けも明確にするため前者を「医療搬送サービス(Medical Transportation Service)」後者を「福祉輸送サービス(Welfare Transportation Service)」として取り扱っています。

医療搬送サービスとは


次のような患者様を搬送するサービスです。

  • 酸素の管理を必要とする方
  • 点滴の管理を必要とする方
  • 痰の吸引(気管・口腔・鼻腔)が必要な方
  • 経管栄養や経管与薬が必要な方
  • 人工呼吸器を使用している方
  • モニター監視(心電計やSPO2モニターなど)を必要とする方
  • 牽引(骨折のため)をしたまま移動する方

医療行為となりますので事業所の看護師に対し搬送元の医師の指示が必要です。